Gabriele Pasini
Scegli lingua

2シーズン前にスタートしたデザインの旅は、デザイナーとこの美しき国イタリア との絆を物語ります。第3のエピソードとなる2021年春夏コレクションは、ファエ ンツァが舞台です。

エミリア・ロマーニャ州にあるこの街との出会いは、彼が国立美術陶芸学校G. Ballardiniで学び、マエストロ・ダルテのディプロマを取得した頃に遡ります。極め て高いレベルの技術を習得し、プロとして、また芸術的にも大きく成長するきっか けとなった経験でした。

デザイナーは語ります。ファエンツァにどれだけ愛着を感じているか、そしてこの街 の歴史と伝統が本コレクションの主役である素材と色の選択にいかにインスピレーシ ョンを与えているかということを。本コレクションの構築に影響を与えたのは、ファ エンツァの陶器が持つ独自性、そして世界中から集められた、ピカソやマティスをは じめとする作者のサインが入った国際陶芸美術館所蔵の作品の数々でした。

オンラインカタログをご覧下さい。
ストーリーテリングを閲覧する

dark-logo