Gabriele Pasini
Scegli lingua

ガブリエレ・パジーニ 2020年春夏コレクションのインスピレーションの源、そして出発点となっているのは、ベネチアが持つ独特の色彩です。ベネチアは、モニュメントや建築物だけでなく、街自体が持つ色彩と光と影が成す陰影においても、世界でたったひとつしかない特別な個性を持っています。霧に包まれた時のホワイト、雨降りの日のグレー、ラグーンが放つグリーン、夜の海を映す深いブルーの上で表情を変えるブラック。サンマルコ広場のブラウンとベージュ、ゴンドラのブラック、そして、ムラーノのガラスに至るまで。今回のコレクション全体にこれらのテーマが閉じ込められています。

dark-logo